縁屋通信

【一日一善 黒甘酒】のある暮らし

2021.01.30

  • わたしたちのこと

ライター:菅野明日香

 

「こだわりの美味しくて安全な食材を毎日食べてすごしたい」
「身体を労わりながら穏やかに暮らしたい」

 

憧れはあるものの「少しハードルが高いな」と思っていませんか?

 

今ではそんなこだわりを取り入れた暮らしをしている私ですが、実は何度か挫折しています。

 

挫折した原因は”無理をしてでも生活スタイルを180度変えようとしたこと”でした。理想の生活は自分のできることから少しずつ取り入れていくことで日常にすることができます。

 

特に手軽に取り入れられるものとして「甘酒」がおすすめです。
今回は私が普段飲んでいる「一日一善 黒甘酒のある暮らし」についてご紹介します。

 

 

私が一日一善 黒甘酒を飲むようになった理由

私が甘酒を飲み始めた理由は「美しく元気ですごしたい」という想いからです。

 

飲む点滴」ともいわれている甘酒は栄養がたっぷり。
さらに女性に嬉しい美容効果も期待できます。

 

一日一善黒甘酒には17種類の乳酸菌やGABAなども配合されているため、身体の中から体調をサポートしてくれます。

 

 

 

 

私が一日一善 黒甘酒を選ぶ理由

初めて一日一善 黒甘酒を見たときの感想は「黒いのに本当に甘酒?」です。

 

真っ黒な色にとても驚きました。

 

飲んでみると金時しょうがのすっきりとした後味で「こんな甘酒は初めて!」とまた驚きました。

 

この黒色はもち黒米によるもので、ポリフェノールの一種であるアントシアニンをたっぷり含んでいます。

 

一日一善 黒甘酒には33種類の雑穀やGABA・えごま・17種類の乳酸菌3000億個などが配合されているので、1本でたくさんの栄養を摂ることが可能です。

 

「飲む点滴」とも呼ばれている甘酒ですが、さらに栄養たっぷりになっています。

 

 

 

 

私が国産の商品を選ぶ理由

 

一日一善 黒甘酒は着色料不使用・国内産無添加というこだわりを持っています。製造も国内にある自社工場で行っているため、安心して飲むことができるのです。

 

海外の商品にも魅力的なものが多くありますが、食べ物に関しては国産の商品を選ぶようにしています。

 

私が国産を選ぶ理由は鮮度が良く、安心して食べられるからです。

 

一日一善 黒甘酒は着色料不使用で無添加でもあるので添加物などが気になる人も安心して飲むことができます。

 

 

 

 

一日一善 黒甘酒を飲むようになってからどんな変化があった?

私は一日一善 黒甘酒を飲むようになってからお腹の調子が良くなりました。

 

1瓶に乳酸菌が17種類3000億個も入っているので、お腹の調子を整える腸活を行うことができます。

 

腸活は毎日続けることが大切ですが、手軽に飲み続けやすいところも気に入っています。

 

一日一善 黒甘酒は一日一杯の習慣に最適です。

 

 

 

 

朝から甘酒を飲む暮らしはどんなもの?

私は元々朝食を食べることが苦手でした。

 

しかし、規則正しい生活といえば「一日三食食べること」というイメージがあり、朝食を食べてから出勤することに憧れていました。

 

少し無理をしてでもご飯を食べてみることにも挑戦したのですが、やはり食べられない日もあります。

 

そんなときには無理をせず一杯の甘酒を飲んで一日のスタートすることにしています。

 

少量タイプの甘酒だと「1回で飲み切らなくてはいけない」と思ってしまい、プレッシャーに感じてしまうこともありますが、一日一善黒甘酒なら1本525gのビンタイプなので自分の飲みたい量に合わせて自由に飲むことができるところも魅力の1つです。

 

 

 

 

どんなときに一日一善 黒甘酒を飲んでいる?

私のお気に入りの飲むタイミングは朝です。
朝食の代わりに飲んだり、朝食にプラスして飲むことがお気に入りです。

 

豆乳やバナナを混ぜてスムージーのようにして飲むと飲みごたえも抜群になります。
寒い日は温めて飲むと身体の中からポカポカするのでおすすめです。

 

様々なアレンジを楽しみながら飲むことができるところも魅力のひとつです。

 

 

 

 

仕事のお供にも

私はフリーランスで働いているので自宅で仕事をする時間も長いのですが、仕事のお供にもよく一日一善 黒甘酒を飲んでいます。

 

自宅にいるとどうしても小腹が空いてしまいお菓子を食べたくなってしまうのですが、一日一善 黒甘酒を飲むことで甘いお菓子の誘惑にも負けません。

 

仕事をしていると、ときにはプレッシャーがかかることもありますが、ストレス緩和効果が期待できるGABAを美味しく摂取することでやりがいのある仕事をしながら穏やかな暮らしをしています。

 

 

 

 

読書のお供に

私は趣味のひとつが読書で、仕事に関する本もよく読むのですが、読書の時間のお供にも一日一善 黒甘酒はぴったりです。

 

また、一日一善 黒甘酒には脳細胞を活性化させ、細胞の減少を抑制する働きが期待できるえごまが配合されているので資格試験の勉強など、日々勉強をしている人にもおすすめです。

 

一日一善 黒甘酒を飲みながら、趣味の読書時間をゆったりとすごしたり、頭をフル回転させて仕事に関する本を読んだり、日々メリハリをつけながら楽しくすごしています。

 

 

 

 

 

甘いものが苦手な人にも!家族みんなで飲める

甘酒の魅力の1つは砂糖不使用でも自然な甘みを感じられるところだと感じています。

 

しかし、甘酒の甘さが苦手という人もいるのではないでしょうか。
そんな人にこそおすすめしたいのが一日一善 黒甘酒です。

 

一日一善 黒甘酒には金時しょうが配合されています。
そのため、すっきりとした味わいが魅力的な甘酒なのです。少しピリッとした味わいは一度飲んだらまた飲みたくなってしまう美味しさです。

 

甘みが苦手な人でも飲みやすい甘酒なので家族みんなで飲みやすくお気に入りです。

 

 

▶【一日一善 黒甘酒】のご注文はこちら

 

 

まとめ

今回は一日一善 黒甘酒のある暮らしについてご紹介しました。

 

理想の暮らしは小さなことから少しずつ取り入れていくことで叶えることができます。

 

国産・無添加など、身体に優しいこだわりの食事は取り入れることが難しいと感じている人も、甘酒一杯から始めてみませんか?

 

一日一善 黒甘酒なら、家族みんなで手軽に始めることができますよ。

 

 

菅野明日香
プロフィール

ライター。大学卒業後、金融機関に勤務。結婚を機に退職し、東京から地方移住。学習塾の講師などを経験し、現在はフリーランスで活動中。暮らしに関すること・コスメや美容・お金に関する記事などを執筆している。直売所へ行くことが大好きで、季節や月のリズムに合わせた暮らしを実践中。