縁屋通信

【黒甘酒の魅力:生姜】食べる健康パワー「生姜」の効果や魅力とは?

2021.04.05

  • コラム

生姜には独特な香りや辛みがあり、食事をより美味しくしてくれる人気の食材の1つです。 

 

その一方で生姜が苦手という人もいます。
「生姜は大人の味」と子どもの頃、思っていた人もいるのではないでしょうか。

しかし生姜には食べることで期待できる効果がたくさんあります。また生姜が苦手な人でも食べ方を工夫することで「美味しく取り入れられるようになった」という人もたくさんいます。

 

この記事では苦手な人でも食べやすい生姜の食べ方を紹介しながら生姜の効果や魅力について解説します。

 

 

食べる健康パワー「生姜」の効果や魅力とは?

生姜は古くから漢方としても活用されている食材で、私たちの健康を支えてくれる食べ物の1つです。

 

古書には「生姜は百邪を防御する」とも書かれているほどです。

 

そんな生姜には食べることで期待できる効果や魅力がたっぷり!
食べる温活としても人気の健康パワー「生姜」について解説します。

 

 

生姜の効果や魅力とは?

生姜はワサビやにんにくなどに並ぶ薬味根菜で、お皿の片隅に乗っているちょっと地味な存在というイメージを持っている人もいるでしょう。

 

実は生姜を食べることで身体を温めることを始め、消化促進や殺菌作用など様々な嬉しい効果が期待できます。

 

生姜には古くから漢方薬や薬用ハーブとして活用されてきた歴史があり、民間療法としても活用されてきました。

 

身近な例では「風邪の引き始めには生姜湯を飲む」という習慣がある人も多いのではないでしょうか?すりおろした生姜とはちみつなどに熱湯を注いだ生姜湯を飲むことで身体の中から身体を温め、さらには殺菌作用を発揮してくれることが期待できます。

もちろん病気の治療には医療機関の受診が必要です。

しかし私たちの身体は日々の食事からつくられています。日々の食事に生姜を取り入れていくことであなたの健康をサポートしてくれるでしょう。

 

 

健康パワーの秘密は生姜の辛み成分

さてどうして生姜には様々な健康をサポートする効果が期待できるのでしょうか?

 

生姜に様々な健康をサポートする効果が期待できる理由は、生姜の辛みと香りの成分によって身体を温める効果や殺菌作用などが期待できるからです。

 

生姜には「ジンゲロン」「ショウガオール」「ジンゲロール」「シネオール」という成分が含まれています。

ジンゲロンとショウガオールは生姜の辛み成分、ジンゲロールとシネオールが生姜の香り成分です。ジンゲロンとショウガオールには胃液の分泌を促進して消化吸収を助ける効果が期待できます。

 

生姜をお弁当などの食中毒予防に活用している人もいるのではないでしょうか?それはジンゲロンに強い殺菌作用があるためです。

 

さらにジンゲロールとシネオールには発汗を促進し、身体を温める効果が期待できます。ジンゲロールにも強い殺菌力があり、体の免疫力を高めるサポートをしてくれます。

また血流を促進してくれるので生姜を食べることで身体を温めることが期待できるでしょう。

 

 

 

生姜の代表的な効果4つ

生姜を食べることで期待できる効果には様々なものがあります。

生姜の主な効果は4つ です。

 

✔身体を温める
✔体脂肪の燃焼をサポート
✔消化促進をサポート
✔殺菌作用

 

生姜の主な効果4つについてもう少し詳しくご紹介していきます。

 

 

身体を温める

生姜には発汗を促し、血流を促進する効果が期待できます。

 

血流が促進されると新陳代謝も促進され、身体の体温が上がります。
そのため生姜を食べると身体を温めてくれる効果が期待できるのです。

 

冷え性の人や身体を温める温活を行っている人は生姜を食べることで身体を冷えから守ることができるでしょう。

 

体脂肪の燃焼をサポート

体脂肪の燃焼には新陳代謝が活発に行われている必要があります。

 

生姜には新陳代謝をよくする効果が期待でき、生姜を食べることで体脂肪の燃焼をサポートしてくれます。

 

もちろんダイエットに取り組むときには規則正しい生活・バランスの良い食事・適度な運動などが必要になりますが、生姜を食べることで体脂肪の燃焼をサポートするのも良いでしょう。

 

 

消化促進をサポート

生姜には胃腸の働きを活発にさせる効果が期待でき、消化促進をサポートしてくれるでしょう。

 

食欲不振のときには消化促進をサポートしてくれる生姜を料理や飲み物のアクセントとして取り入れることで食事を取りやすくなるかもしれません。

 

また胃腸の動きが活発になることや生姜には食物繊維が多く含まれていることから便秘解消に繋がることもあります。

 

 

殺菌作用

生姜には優れた殺菌作用があります。

 

食事に口休めとして添えたり、料理の中に生姜を入れることで食中毒予防としても活躍してくれます。

 

また生姜には食べものの臭いを解消する効果も期待でき、美味しい食事を支える縁の下の力持ちです。

 

生姜が苦手な人必見!食べ方を工夫して美味しく食べよう

生姜のピリッとした辛みや苦味、そして香りはクセになる大人の味です。

 

味も効果も魅力的な生姜ですが、苦手な人も多い食材です。

 

そこで生姜の食べ方を工夫することで、生姜が苦手な人でも美味しく食べれるようになります。生姜が苦手な人必見!生姜をより美味しくする一工夫についてご紹介します。

 

 

甘いものが好きな人におすすめ【はちみつ】

ピリッと辛みを感じる生姜ですが、はちみつを加えることでまろやかになります。

 

特に生姜湯や生姜くず湯など、飲み物に生姜が入っているときにおすすめのアレンジです。

 

またはちみつに生姜を漬けるだけで自宅でも簡単に作ることができるはちみつ生姜は自家製ジンジャーエールにしたり、お料理やデザートに使ったり、万能アイテムです。

 

はちみつには疲労回復効果や整腸作用も期待できるので美味しく生姜を食べられるだけではなく、身体にも嬉しい効果があります。さらにさっぱり感を出したいときにはレモンを加えると一味違った味が楽しめます。

 

いつもの食事にプラスするだけ【お味噌汁】

忙しい毎日をすごしていると生姜を使った料理を作ることが難しく感じることもあるでしょう。

 

そんな人におすすめなのがいつもの食事にすりおろした生姜をプラスするだけで美味しく食べられるお味噌汁です。生姜の味が苦手な人もお味噌汁なら、味噌の味が強く出ているのでほのかに香る生姜を楽しむことができます。

 

また生姜はお味噌汁を作るときに入れるのではなく、飲む直前に各自好きな量を入れれば生姜をたっぷり入れたい人・生姜をちょっと入れたい人・生姜は食べられないお子さんなど、家族みんなで食事を楽しむことが可能です。

 

 

外出中でも生姜が食べられる【紅茶】

外食が多い人や食事で生姜を取り入れることが難しい人におすすめなのが紅茶に生姜を入れることです。

 

いつもの紅茶がピリッと刺激的になり、一度飲んだら紅茶好きの人ならハマってしまう味です。まろやかさが欲しい人は豆乳を入れるとチャイ風のジンジャーソイミルクを楽しむことができます。

 

食事の時間以外にも手軽に生姜を取り入れることができるところもおすすめの理由です。

 

 

甘酒に生姜を加えると美味しい!
「一日一善 黒甘酒」

甘くて美味しい甘酒ですが、生姜を加えることで甘さが引き締まり、さらに美味しくなります。

 

生姜の辛みや苦味が苦手な人も甘酒の甘みとのバランスの良さにトリコになるはずです。

 

自分で作る自家製の生姜甘酒も美味しいですが、こだわりが詰まったブランド甘酒も美味しいのでおすすめです。

 

 

金時生姜入り!一日一善 黒甘酒

手軽に生姜甘酒を取り入れたい人におすすめなのが【一日一善 黒甘酒】です。

 

一日一善 黒甘酒は伝統発酵飲料である甘酒の良さはそのままに、現代人に必要な栄養成分を配合した新しい乳酸菌入り発酵飲料です。

 

米麹甘酒をベースに金時生姜・雑穀・乳酸菌・GABA・えごまを配合しています。配合している金時生姜は日本独自の品種で、香りと辛みが強いことが特徴です。

 

いつもの飲み物を一日一善黒甘酒にするだけで美味しく生姜が取り入れられちゃいます。

 

 

まとめ

生姜には健康パワーがたっぷり配合されています。
生姜の味が苦手だと感じている人も工夫次第で美味しく取り入れることができます。

 

ぜひ自分に合った方法で生姜を取り入れた生活をしてみてください。

 

 

編集スタッフ:矢田由香